負け犬論

あくまで独り言

折りたたみ式人生

今までの人生得られてきたものはなんだろう、その時の自分にとってあれだけ大きかったものも今となれば全部コンパクトにまとめられて持ち運ぶことまでできちゃう世界。それっていいことでもあり悪いことでもある、重要な核の部分を切り捨てて考えがちになるから。だからずっとこの場から動きたくないのかも。もちろんそれを盗まれることだって少なくはないしね
自分が苦労して見つけ出した答えだって、放っておけば勝手に人のものになってる
そんな時に得られる感情は喪失感そのもの、あたらしい感情を得るために自分の感情や思想を犠牲にしなきゃだめ。望んでもいないのにね
世の中の皮肉を心底恨むよね
相手は盗んでる気なんてさらさらにないのが1番怖いんだけど、自分のことを下に見てる相手ほどどんどん盗んでっちゃうよね
元から自分のものだったと錯覚しちゃうのかなって思ってるずっと
でもそういう人が自分から何か生み出してるところ見たことないから致命的だよね〜、ワラ
そりゃ他人のいいところばっかり取ってればいわゆる"神"になれるし人気者になれる
でもみんなもよくいうけどそれってその人にしかなれないし同じ人が2人いたところで世の中つまらなくなるだけ、まあ世の中に貢献しようとなんて誰も思わないんだけど
でもそこからはみ出てくる感情とかが個性だと思ってるしそれができる人が1番怖い、そんな時に感じる敗北感半端じゃないから
そんな奴のこと気にしてないで自分のやりたいこと突き通していけばいいだけなんだけどもね
生きてく以上人間とか変わらなくちゃいけないから仕方ない
致命的なことに私はそういうの深く気にしちゃうたちだし同様の障害も持ってるから正直めちゃくちゃ生きづらい
こんな人間が生きやすい世の中なんてないからまた絶望的
1人だけ取り残されてるこの感じはなんなのでしょうね、みんなは自分の3倍速くらいで人生ゲームのコマ進めていっちゃうこの感じ。それをただ漠然と眺めてるだけの自分が映像みたいに頭の中ぐるぐる流れてる
毎日
人並みの努力なんてできないよ生きてるだけで精一杯なのに、いつから生きることをがんばるようになったのか、よくわからない
曇ってる夕方くらいならまだよかったけど私の脳ミソ1年中夜だから正解とか希望を照らす光が何もないの、手探りで探してみるけど何もわからない
全部間違ってるような気がして今までしてきた選択は本当に自分が傷つかないための選択だったのかわからない
わざと傷つくために壁にぶち当たっていってる感覚否めないから
こんなこと嘆いたって何も変わらないしその間にみんなはどんどん人生ゲーム進めてるのにね

 

7/4